GHPプロジェクトプロダクトのご紹介 日本の森を元気にするプロダクト
「緑の募金」付き名刺
「緑の募金」参加封筒
間伐材ドギーバック
間伐材(国産材)紙

「緑の募金」付き名刺はじめました。 渡すという行為が、誰かのためであるように。

  • “名刺を渡す”という行為が森林保全につながれば、こんなステキなことはない…と考えて作りました。Green Heart Paperの名刺は、間伐材や時間をかけて生育した国産材を上手に使い、さらに「緑の募金」を通じて、間伐などの整備活動をはじめ、国内外の森づくりを推進します。ただ使っているだけじゃもったいない。ビジネスでの出会いがある分だけ、元気な森が広がります。
緑の募金
緑の募金とは?
「緑の募金」は森林整備などの推進に使うことを目的とした募金で、1950年(昭和25年)から「緑の羽根募金」としてスタートし、“誰もが気軽に参加できる森づくり”として広く定着している仕組みです。
『緑の募金』HP http://www.green.or.jp/bokin/

「緑の募金」付き名刺と森づくりのサイクル

  1. 木は自らが育つ過程でCO2を吸収します。「緑の募金」も活用されます。
  2. 混み合った森林を抜き切る「間伐」。こうすることで森に太陽光が入り、残った木々が元気に育ちます。元気な森林は水をきれいにし、土砂崩れを防ぎ、生物多様性を保全、地球温暖化を防ぎます。
  3. こうして育った国内産の木々や、育てる過程に伐採した間伐材はいずれもCO2吸収と、国内の森林保全に貢献しています。
  4. 名刺1枚につき1円を上乗せして販売。上乗せされた1円は次の木々を育てるための資金となってつながっていきます。

製品のご紹介

間伐材名刺 「緑の募金」付き
間伐材10%以上、古紙30%以上含み、
温かみのある色合いと風合いが特徴。
▼掲載可能マーク :
間伐材マーク/
サンキューグリーンスタイルマーク
国産材名刺 「緑の募金」付き
国産材チップ100%、
高平滑、高白色な紙質です。
▼掲載可能マーク :
サンキューグリーンスタイルマーク

  • ●名刺に「この名刺1枚につき1円が森林保全のための「緑の募金」へ寄付されます」といった文面を記載することができます。
  • ●名刺に「緑の募金」マークの掲載もできます。
マークのご紹介
  • サンキューグリーンスタイルマーク
  • 国産材製品であることを証明するマーク。京都議定書で認められた森林によるCO2吸収にカウントされます。
  • http://www.kidukai.com/
  • 間伐材マーク
  • 森林を育てる間伐作業の際に出る、間伐材製品であることを証明するマーク。日本の森林保全への貢献を表します。
  • http://www.kanbatsuzai-mark.org/